スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ハーレートクライム、3戦目で初ダート

日曜日の中京2Rに出走するハイレートクライムは初ダート。先生のコメントからは調子は良いので、距離にこだわって1400M戦へのチャレンジ。

 

以外といけたりしませんかねえ・・・
| ハイレートクライム | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017、初戦のジェベルは11着!

7日の中山競馬では道中後方で脚を溜める展開も、最終コーナーに入ってからの進みっぷりがもうひとつで、直線に向いても脚を使えず11着。

 

「序盤は前の馬を見ながらリズムを整えて、後半勝負に備えていました。前走は久しぶりながら終いにいい脚を使ってくれましたし、その時といい意味で変わらないイメージで追走することができていたのですが、勝負どころに入るとハミをしっかりと取れずにモタモタしてしまいました。本来ならあそこから加速して伸びていいはずなのに、今日はむしろ促しても進んで行かないくらいで、終いもそのままでした。調教で跨がって具合は良さそうだなと感じていましたし、レース後の歩様は問題なかったので馬体云々ではないでしょうから、気持ちの面で乗り切れなかったのでしょうか…。続けて声をかけていただいたのに、申し訳ありませんでした」(柴山騎手)

 

「前走後は天栄でリフレッシュを促しつつもそれなりに乗り込んでもらいましたし、帰厩後の調整も順調で、近走の中で比較すると具合は良さそうだったので楽しみを持って送り出せました。また、外枠に入ったことで動きたいタイミングで動かすことができるのもいいなと考えていたんです。う〜ん、それが実際には勝負どころでしっかりとハミを取れずに、終いまで後方のままになってしまいました。しっかりと脚を使っているけど先着を許したという内容ならまだしも、展開云々に関わらずまったく見せ場を作れなかったのは首を捻ってしまいます。そのような走りだったのでレース直後の様子をしっかりと見たものの、今のところ脚元を含めて問題はありませんでした。現段階ではこれが敗因とハッキリしないのですが、最近の中山の馬場は上滑りするような感じでいつも以上に時計がかかっていて、走りを振り返るとちょっと馬場を掴み切れていなかった印象もありますから、もしかしたらその影響もあったのかもしれません。それ以外にも、馬体関連で動き切れなかった可能性も否定はできませんので、まずはトレセンでしっかりと状態をチェックしていきます。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(大竹師)

 

昨秋の東京競馬で良さを見せてくれましたし、さらに状態が上がった今回はさらなる前進を期待したのですが、レース終盤にかけていい時のようなスイッチが入らず、直線でもまったく脚を使うことができませんでした。外枠発走から前半はスムーズに走っていたことを考えると首を捻ってしまいますから、まずはレース後の状態をしっかりと確認して、次をどうするか慎重に判断していきます。

 

 

 

向こう正面から上がっていくのかと思いきや、全く動く気配なし。

 

どうしたのか?と思っていたらハミを取らなかったって?

 

まあ、順調に出走できていない間に馬自身もレース感が鈍ってしまうのですかねえ。

 

21日にはハイレートクライムが中京で初勝利を狙うみたいです。ローカルの雄に負けないように是非勝ち上がって欲しいですね。

 

また、今日まで応募していた馬名応募ですが、ワイドスプレッド・マイティーキュートと私が命名した仔は活躍していないことを受けて今回は応募すらしませんでした。良い名になるように待っています。
| ジェベルムーサ | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) |

2017の初陣はジェベル!

皆さん、遅ればせながら「あけましておめでとうございます」。

 

 

 

ということで2017の競馬も5日から始まっているのですが、アジアン厩舎の初陣は大将ジェベルからスタートです。

 

是非、良い結果で完走してもらいたいですね。応援よろしくお願いします。
| ジェベルムーサ | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

過去、最高勝利数を記録!

24日の中山競馬ではスタート後に促して先団外を追走。いい手応えで勝負どころへ向かい直線で堂々先頭に立つとそのまま押し切り優勝。

 

「ありがとうございました。ゲートのことは追い切りに乗せていただいた時に先生とも話をして頭に入れていたのですが、結構危ないですね…。レース前に練習したのですが、そのときは大人しくしていたんです。しかし、いざ本番となると良くなくて…。何とか出られましたが、気をつける必要があるのは確かですね。それに、中がどうこうよりも、この馬の良さを活かすにはその形に持っていったほうがいいので、よりスタートが大事になるということだと思うんです。インでジッとして間を縫って出てきたりするのはちょっと分が悪いと思いますし、瞬発力勝負よりも、持久力を活かす形がいいです。今日も外を回してロスのある競馬でしたけれど、それでも平気で押し切るのですから心臓は相当強いですね。ずっと外々ばかりだと大変ではあると思うのですが、今日のような形がこの馬の力を出しやすいひとつのパターンではあると思うので、やはりスタートをできるだけ上手にこなしていい位置から進められるように上達してくれたらと思います」(北村宏騎手)

 

「おめでとうございました。今日はいつもより落ち着いていて、却って大丈夫かなと思うくらいでしたので、もう少し気合があってもいいかなと思っていました。ただ、状態的には悪くないと捉えていましたし、そこまで不安には思っていなかったんです。ゲートのことはジョッキーにも伝えてありましたし、レース前に練習をするようにしました。正直、トレセンでの練習の時もそうなのですが、レース前の練習で確認した時もジッとしていていましたし、後ろ扉を開けても出ようとしないくらい大人しくしていたのですが、いざ本番となるとガタガタしてしまって…。一瞬、隣の遅れた馬がブランシェクールかと思っていたので、見間違いでホッとしたくらいでしたが、やはりゲートは課題ですね。レースの進め方に関しては、レース前話をした時に“ゲート次第だけれどそのままジッとしすぎると悪いポジションになる可能性があるので、ちょっと促していってそれなりの位置を取るつもりで動かしてほしい”というリクエストを出していたんです。それですので、ジョッキーにうまくリードしてもらえたと思います。今回は牝馬同士ではなく牡馬混合の中でのレースでしたし、良い競馬でしたね。まだ3歳ですし、来年はクラス再編成もありますが、さらに頑張ってもらえるように厩舎としてもしっかり接していきたいと思います。ありがとうございました」(高柳師)

 

前走は前残りのコースと流れで後ろからになってしまい噛み合いませんでしたが、今回は課題こそあったものの何とかスタートを出てくれ、またジョッキーの好リードもあって強気な競馬ができました。ロスがある中でも悠々抜け出すのですから大した心臓と根性の持ち主です。今後は準オープンクラスとなりさらに大変な戦いが待っていますが、まだまだこれからの馬でもありますし、楽しみです。テンションのこともありますから、今のところは様子を見た上でひと息入れて、それから改めて次走へ向かっていくことを考えています。

 

 

今年、最後の愛馬のレースとなった昨日の中山でのブランのレース。スタートを決めて、あとは終始、横綱相撲だったと思います。これで、これまでの最高勝利数となった2013年を上回る9勝で締めくくってくれました。ただ、賞金獲得額からすると去年に届かなかったことから、来年は厳しい年になるかもです、何せ2歳のマイティーキュートとハイレートクライムが?な状態。年明け7日にはジェベルの出走が予定されているので、その結果次第ですかねえ・・・あとはアップが何とか頑張ってもらって、次期の1歳馬へ繋げて欲しいですね。この1歳馬の3頭、相当良いと思っているのですが、どうなんでしょう。

 

今年のUPはこれで終了だと思います。今年もありがとうございました。また、来年も贔屓にしてくださいね。来年は今年の終盤みたいに、放置プレイしないようにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。それでは、皆さん、良いお年を!
| キャロット全般 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

超、オヒサー!

先日、アップが1000万クラスを突破してくれました。世界のムーアJの騎乗で他馬を寄せ付けない強い競馬だったと思います。

 

 

同日、ハイレートクライムが新馬戦で5着、ジェベルが単勝万馬券の汚名返上の6着と実力の片鱗を見せてくれました。

 

マイティーキュートとアールが脚元の不安から出走できない状況ですので、実動できるのは4頭ですので、頑張って欲しいですね。

 

言1歳の3頭が皆、良さそうと思っているので、それまで踏ん張ってよー!
| キャロット全般 | 07:32 | comments(2) | trackbacks(0) |

ブランが鬱憤晴らし!

1日の中山競馬では中団外を進む。少し早めに促しながらポジションを押し上げて行って直線へ向かうと、叩き合いを制して優勝。

 

「ありがとうございました。課題のひとつのゲートですが今日は落ち着いて対応してくれましたね。直前に練習した時から冷静さがあったので、それを維持してくれたのも大きかったのでしょう。道中で特に気になることはなかったですし、最後までしっかりと走ってくれましたね。仕掛けてから少しモタモタするところはありますが、ハミを取れていましたからね。速い上がりの勝負となるとちょっと分が悪いのでダートがベターではありますが、フットワークのいい馬です。芝でも走れる馬ですからもし芝にするなら少し距離のある条件ならまた頑張れると思いますし、両面で見ながらまた頑張って行って欲しいですね」(戸崎騎手)

 

「ありがとうございました。中間の様子からもしかすると体がちょっと立派かもなとは思っていましたが、稽古をしっかりと重ねてきてレースでも対応してくれましたね。ゲートの練習もしたのですが、実際レースでもうまく対応してくれたのは大きかったと思います。ダートに戻してしっかり結果を出してくれたのですからホッとしました。ジョッキーは芝の長めのところでもやれると思いますよと言ってくれました。個人的にはダートのほうがベターかなとも思いますけれど両面で考えられるに越したことはないでしょう。クラスが上がればなかなか良いレースというのはないのでこれからが大事になってくるでしょうが、先輩のヴィータアレグリアのように頑張ってくれる馬になって欲しいと思っています。今日はありがとうございました」(高柳師)

 

今回は満を持して臨んだレースでした。印象のいい舞台のレースでしたし、有力馬が他にもいましたがここは結果を出したいところだったので、最良の結果を得られて嬉しい限りです。まだまだ荒削りな一面も残す馬ですけれど、デビュー時期に比べると成長してくれており、これからがまだまだ楽しみな存在です。これもじっくり育ててくれる厩舎スタッフ、牧場スタッフのおかげでもあり感謝の気持ちでいっぱいですし、これからも期待しています。しっかりと乗り込んで臨んだ一戦でしたので、今後につきましては放牧に出すかもしれませんが、最終的には馬の状態を見ながら検討していきます。

 

マイティーキュートの挫折やアップの不完全燃焼レース、アールの脚元の不安と少し萎えてしまうような時期もありましたが、ブランが500万クラスを見事に突破してくれました。

 

ダート戦だったので、これぞ戸崎Jというレースだったと思います。

 

上のクラスでは厳しい感じもしますが、2勝したことでこの先のレース選びも楽になると思うので、引退まで頑張って欲しいですね。
| ブランシェクール | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

16日を待たずに出資決定!

今日のキャロHPで出資状況の報告がありました。結局、申し込んだ3頭は全て残口ありで出資決定です。

 

良い仔達だと思いますので、今年のドラフトも大成功ですね。

 

ただ、今週、出走予定だったマイティーキュートが脚元の不安でデビューが遅れそう・・・

 

名付け親でもありますし、世間的にも注目されていた仔なので非常に残念です。

 

まあ、こんなことも含めての一口ライフですから受け止めるしかないですね。・・・
| キャロット全般 | 20:12 | comments(6) | trackbacks(0) |

15産駒の出資申込、終了!

今年のキャロの一次募集の去年までと大きく違うのは、ここ何年か続いていたお化けブログ「キャロットクラブが一番!」の更新がなくなったことではないだろうか?

 

 

 

なんやかんやで楽天馬さんの批評は一部の会員さんの馬選びの指針となっていたのは間違いないところで、この批評がない今年のドラフトはこれまで参考にしていた私を含めた会員さんの勝負所でもあると思っています。

 

 

 

それで今年のドラフトなのですが、約81%の出資申込の結果発表を受けて、申込完了しました。

 

 

 

最優先ですが、×1狙いでヴィートマルシェの15も検討したのですが、変に当選しても別に堀厩舎以外に旨味が全く感じられず、牝馬でこの値段では全然行けませんでした。(ひねくれものですから御容赦!)申込済の方には何の恨みもないのであしからず・・・

 

 

 

結局、最優先は39 シーズンズベストの15(父クロフネ)。美浦 鹿戸雄一 厩舎になりました。この一族では過去にノルブリンカで痛い目に合っているのですが、やっぱり好きな雰囲気を持っているのでしょうか?厩舎も皆の評価は微妙で心配なのですが、最初に動画を見た時から何か惹かれるものを感じたので、第一印象のまま申込です。

 

 

 

一般は2頭。まずはミスティークの15(父 マンハッタンカフェ)。美浦 伊藤大厩舎。総額1200万円と安価ではありますが、動画での動きが気に入りました。柔らかい動きと、瞬発力を感じましたので、若い母の活力に期待でしょうか?もう一頭はフェリスタスの15(父 トーセンホマレボシ)。これまで産駒の勝利がないホマレボシで人気しない感じ・・・厩舎もモーリス事件とダート志向で敬遠気味の会員さんが多いのですが、元々期待されていた厩舎なのは間違いなく、この仔は牧場見学でもダートという触れ込みなのですが、ダートならばダートで結構。芝で使えれば儲けものでこの好馬体に賭けてみました。

 

 

 

多分、3頭全てに出資できると思います。順調に育ってくれるようお願いします。また、同じ出資者の方、どうぞよろしくお願いします。
| キャロット全般 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

皆、頑張っています!

アールブリュットの勝利後、ジェベル、チェンバー、ブランが同日にオール7着と残念な結果となり、またチェンバーにおいては新馬勝ち以来、勝ち星を挙げられずに引退となりました。本当に無事是名馬のお手本でもないのでしょうが、期待と落胆、一口馬主を堪能させてくれる走りを見せてくれたと思います。本当にお疲れ様でした。 また、チェンバーと向かい合ってくれた萩原先生にも感謝します。ありがとうございました。 そして、昨日のグルーヴィもほぼ同着か?と言うほどのハナ差で2着。 このハナ差が大きなものにならなければ良いのですが、松若Jもグルーヴィの能力を信じて渾身の騎乗だったと思います。 スーパー未勝利戦で決められるのかどうか分かりませんが、ここにきて本当に良い感じになってきているだけに地方からの再入厩も視野に入れて、グルーヴィにために頑張ってほしいですね。 月が替われば次期募集です。 今年も良い仔と縁があれば最高ですね。
| キャロット全般 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

思いもよらないシャッセの引退・・・

「曳き運動やマシン運動の様子は特段変わりなかったので、このまま運動を継続していきたいと考えていましたが、洗浄を行った腱鞘の詳細な状況を本日の夕方、獣医師に確認してもらったところ、思ったように良化していないことが分かりました。スムーズに調整を進めていけるようであれば、もちろん今秋の競馬に送り出したかったものの、現状の回復具合から考えると乗り出すメドも立てられないというのが正直なところです。たとえどんなに順調に回復を見せて乗り運動を再開できたとしても、術後からここまでの経緯を見ると不安が完全になくなることはないと思われ、場合によってはさらなる重症化、そして危険を招く可能性もあります。何とか秋のG1でいい競馬をお見せしたかったのですが、そこまでには時間の限りもありますし、馬により負担を強いてしまうことにもなりかねません。さらには来春からのお母さんとしての馬生を考えると、無理をできないとの判断に至りました。このような形で現役を退く形になり誠に申し訳ございまぜんが、この馬の子供たちにG1制覇の夢を託したいと思います」(早来担当者)

 

 

 

「秋の大舞台を目指すためにも鳴尾記念は無理をしたくないと思っていましたし、不安をなくしてもらえればと思って再放牧に出させてもらっていました。しかし、状態が思った以上に芳しくないということでしたね…。時間をかければ復帰はできるかもしれませんが、来年にはお母さんになる予定の馬です。正直、楽しみが大きかっただけに引退となることは非常に残念で、何とかならなかったのかなと思う気持ちもありますけれど、この期待していた気持ち、楽しみにしていた気持ちを子供に託したいですね。ご声援いただきましてありがとうございました」(藤沢和師)

 

 

 

腱鞘部分の洗浄処置を終えてから時間をかけて経過を観察してきましたが、5日の夕刻に行われた獣医師のチェックでは残念ながら思うような良化は確認できませんでした。今春の重賞勝利からも改めてポテンシャルの高さを感じさせただけに、悲願のG1制覇へ向けて何とか調整を進めていきたいところでしたが、現状が芳しくないことや本馬の第2の馬生を考えて藤沢和雄調教師と協議を行った結果、このタイミングで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは後日書面をもってご案内いたします。長い間ご声援いただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

藤澤先生も無念の引退となったシャッセ。突然のことで私も残念でなりません。この仔はもうひとつは重賞をプレゼントしてくれると思っていただけに本当に残念です。

 

 

 

ただ、ここまで本当に意外性のあるレース振りで重賞も2勝してくれましたし、オークスではあわやの3着と頑張ってくれました。

 

 

 

本当に今回の引退は残念ですが、未来に期待されている仔ですから仕方ない結果でしょうね。

 

 

 

この仔の血統面や、産駒の高額であろう予想から、なかなか出資対象としては高嶺の花になりそうですが、出資ならなくても応援していこうと思います。良い夢を見せてくれて本当にありがとう。お疲れ様でした。

 

 

 

最後に、ここまで育ててくれた藤澤先生にも感動しましたし、感謝したいと思います。ありがとうございました。機会があれば、またお願いしたいと思った最高の先生でした!
| バウンスシャッセ | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
出資馬
おススメ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM